Home > 2009年01月

2009年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

In the room in weekends.


cage_1211200842.jpg



昨日今日は凍えるような寒さでした。
みなさまお元気でしょうか。

このところ、あまり特別なことがありません。
平日は仕事。週末は家で制作や片付けごとなど。
そんなところです。引きこもりに近いですね。

今日はパネルを作り始めました。
色々迷いましたが、出来合いのものは随分しますからやっぱり自作です。
前から作りたかった机用の棚もついでにひとつ。
他にもバイスなどの細かな道具をまとめる箱も作りたい。
ただでさえ片付けが苦手なうえに僕の部屋は収納がたりないものですから、どうしてもすぐに散らかってしまうのです。やり始めると色々作りたくなってきます。
木工は楽しいですね。

あんまり楽しすぎて、制作が進んだような気になってしまうのが困りものですけれど。
まだ描く以前の段階ですから。ええ。

同じ大きさのパネルを何枚か作る予定。
今日は部材取りを考えながらということで試しがてらにまず1枚目。
寸法が中途半端なのです。少しもったいないけれど。
いずれにせよ接着剤が乾くまで床に敷かなくてはいけませんから、結局は1枚ずつになります。
仕方なし。

紙はあとどれくらい残っていたろうか。
注文しないといけないだろか。気をつけないと。

次の週末は少し棚などを移動してスペースを作ろうと考えています。
テレビも見ないから棚と一緒に売ってしまおう。
インターネットで充分ですから良いのです。

ますます引きこもりな世捨て人になりそうな気配がします。
まあいいや。早くやろう。


そんな感じ。



1 year ago.


DSCN0569.jpg


貨物用のエレベーターに乗って現場に戻る途中、何気なく腕時計を見ている内に気がつきました。
そういえば、1年前の今日は初めての個展の初日だったのでした。
今日の日付を見て何か引っかかっていたのはこれだったのか。

Y君、その節は誠にありがとう。
君のお陰で無事に整える事ができました。改めてお礼を言います。
この前の話もなかなかまとまらない内に、次のことを始めてしまい、どうにも困りものなのですが、それはまた折を見て話せればと思います。

やりたいこと、やるべきだと考えていること。
あれからの1年は色々なことをしようとしましたが、考えていた事の半分も手を付けられなかったかもしれません。
少しずつでもやってゆくより他ないのですけれど、と、解っていても、なかなか気持ちの折り合いをつけるのはむずかしいものです。ああ、困った。
思うに僕は、もっといいかげんになった方が良い。そう思います。
それはそれとして、少しずつでもやってゆくより他はありませんから、致し方ないところ。

明日は仕事を休み、用事と制作をします。もう3ヶ月も切りましたからね。
さてさて。


そんな感じ。




Maybe too late. Alreagy.






一方的に始めた彼らは、一方的に中止したそうです。
けれども、多分もう遅すぎる。

彼の地では、今日までに1,300の未来が失われ、5,300の痛みに覆われているそうです。
あわせて6,600。
けれども大抵の場合、人は1人で生きていない。そうでしょう?
家族や友人、周りで暮らしていた人々の分をあわせたのなら、それは一体どれほどになりますか?

彼らだけがいけないとは言いません。
けれどもあまりに過ぎる。

遠い国々のお話。
誰も知らなければそう思えたろうけれど、今ではとてもそう思えない。

1日も早く止めて欲しかったけれど、今はもう良かったなんて素直に思えない。
ああ、また始まってしまうんだと、そんな風にしか考えられないのです。



そんな感じ。



14 years


At the day before 14 years, when I was in a university, I woke up to a calling from my parents in early morning.
They told me about my grandmother has gone at that morning.
I was sad, but it can't be helped. It was natural death.
Soon after calling, I begun preparing to go back home and turned on TV to know the weather.
Then I just watched the city, Kobe was covered by huge smoke and fire.
At the moment, I haven't thought about anything for a while.
It was NOT my grandmother's cause .
But I never forget that morning, January 17th in 1995.
And never forget what the government REFUSED and DIDN'T DO then.





そんな感じ。



Who's it better for?


img008.jpg


ちょと時事ネタといいますか。

例の「お小遣い」の件ですが、新聞各社の調査によると7~8割位の方が反対だそうですね。
アンケートに参加できてはいませんが、かくいう僕もその1人。
1人につきたったあれっぽっちのお金をばらまいて、どんな効果があるんだね。
そりゃあ、家族単位であればそれなりのまとまったお金になるんでしょうけれど。
とはいえ、とかなんとか。

あんなことにあんなにお金を使うんだったら、まだ公共事業でもやった方が、雇用も生まれるだろうし、たくさんの企業が事業にも加わるだろうし。
人件費の割合というか予算組やら金勘定というものが苦手なんですけれど、とりあえず仮に2割程度だとしても、4000億円ですよ。1人頭年収300万で割ったとしてもどんだけたくさん養えるかと考えると、わ~、エライことですよ。
その方がよっぽど良いような。

と考えていたら大阪の方がやっぱりそうしようとしたようで。
けれどもなんだか駄目みたい。
駄目と言われていたく怒ってらっしゃいます。

もっとも、先にそれを主張していたのは元長野県知事なのだけれども、現役の首長の発言として大いに評価。語り口がまずいだけで言っていることはかなりまともだと思いますよ、彼の人は。
それはそれとして。
ともかく、彼が言うような「無駄ではない」公共事業をやれば良いのになあと。

そういえば。かのエンパイアステートビルディングも、かつてのニューディール政策の一環として着工されたんだとか。
あれだけの建物ですから、当時大変な雇用と需要を生んだそうです。
そんなことを語学学校の授業中にビデオ映画で見たような。
ほとんど聞き取れなかったけれど。

竣工後しばらくはテナントの借り手がなくて散々たたかれたようですが、今では彼の国の象徴ですよ。面白いものです。

それはともかく、これだけあからさまに反対にあっていることを、しかも、仲間内からもどういうこっちゃと文句がでている案件を、なんでまたそんなにムキになってすすめるんだろかと疑問に思っていたんですよ。

それでこんな記事をみつけたんですけれど。

市民新聞 『定額給付金は誰が得をするのか? <検証編>』


あくまで推論による検証ですから、事実のほどは分かりませんけれど、個人的にはああなるほどと納得のゆくところ。いや~な納得の仕方ですけれど。

なんといいますか、色々な意味で世の中フクザツですね。
やだなあ。


そんな感じ。


Piko Piko


今日は成人式ですね。
新成人のみなさんおめでとうございます。よう知らんけど。
そんな今日この頃、お元気でしょうか。


せっかくの三連休のほとんどを自宅で過ごしております。
エスキースとかそんなのとか。

昨日パネルを買ってきました。
う~んB1でこんなものか。やっぱり作ろうかとかなんとか。
とりあえず買ってきたのはB2。
試し用に2枚。紙とか選びます。
で、水張り失敗してみたり。
ま、試しですからそのままで。
波打ってるけど。


あと、最近 myspace や YouTube で音楽を探したりします。



こんなのとか。



Nullsleep



こんなのや。



8Bit-Soldier!



こんなの。



maru



う~ん。目が回る。


なんか昔のゲームの 8bit 音源で作るんだそうで。
Chip tune とかいうらしいですよ。へえ。
まあ、なんでもいいや。ジャンルは。
HAL の誕生日だしちょうどいいし。なにがよ。


こんな案配でやってま~す。はい。


そんな感じ。







Notification


本日は2本だて。
ということで、展示のお知らせをひとつ。

LandscapeForACircuit.jpg


年末にちょっとお話を頂きまして、昨年やらせていただいた PLATFORM STUDIO GALLERY で、4月13日ー25日まで展示を行うことにしました。
タイトルは 「The Landscape For A Circuit / 回路のための風景」です。
タイトルは決まっている物の、内容は霞のごとき有様でございます。

ただ、あちらに滞在中、なんとな~く、ぼんやりと考えていた事がありまして、それを某かにまとめてみようと思っています。
毎度はなはだ心もとない案配ですが、これも何かの縁でしょうから良い形に持って行きたいものです。

もしかしたら有り様が前回までと少し変わるかも分かりませんが、自分の中では同じ軸線上にあるつもり。だから SPECIMENS という主題も変わりません。この辺りのこともようやくモコモコと言葉になりつつありますから、早目にまとめないといけません。

それと、すでに告知済みのドコカノダレカも年内にやります。はい。
いや、やりますよ。ええ。

こちらも色々手配しないと。
やること盛りだくさんですね。なんだか。

ひとまずそんなところで。



そんな感じ。




2009 New Year's Greeting.


DSCN8363.jpg

レイアウトをチクチク変更している内にどうにも面倒くさくなってきて、ああ、トレスコがあれば楽なのになあ、とぼやく。
すると横から、コピーを使えば良いじゃないか、と同僚の声が聞こえたけれど、こんなにたくさんあるんじゃあ、倍率出すのが厄介じゃないか。間違えたら撮り直しだし。結局スキャンしたって変わらないし、コピーは歪むからあんまり好きじゃないし、とまたぼやく。
同僚が、まあねえ、という顔をしているのを横目に、模造紙のような薄い黄色の壁をした事務所の机でまたチクチクと修正を続けるのだけれど、さてどこまでやらんといかんのか。




というのが今年の初夢だったんですが、みなさまいかがお過ごしでしょう?
う~ん、なにか久しぶりにこの手の仕事の夢をみました。
今さらトレーススコープもないでしょうに。なんでしょうか。
なつかしいようなそうでもないような。


さて、新年のごあいさつが遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
三が日もすぎているし、明日には松も明けちゃうし。って7日までか。
とまれ今更ですね。

今更ですが、昨年を振り返るに、色々あったのかなあ、などとぼんやり考えます。
展示も2回やって、美術賞にも2回落ちて、初めて海外にも行ってきて、知り合いも一気に増えてと、項目だけはたくさんありますけれど。
けれどもその他に希望していることがまだいくつかあって、そちらがなかなか進みません。
今年はもっとがんばらないとなあとぼんやり考えているこの頃です。
世の中のことはともかく、なんとなく今年は昨年以上の転機になるような気がします。
とりあえず目先の問題をどうにかしなければ。精進しましょう。


さて、昨年はそんな1年だったのですが、では一番の成果というか、某か収穫はあったんだろうかと考えました。我ながら客観的に見てみると、それほど何かをやっているようでもなく、端から見れば単に遊び回っていたようでもありますし、「何かをやる」事に意義を見いだすのもちょっと、とか思うしどうなんだ!、という案配。


行き着いた考えというのが、ひどく当たり前で笑ってしまうような事。
良い事も悪い事も、やらなければ何も起こらない、という事でした。
平凡だ。


いえ、当たり前といえばまったくもってその通りなんですけれど。
そしてできれば良い事ばかり起きてほしいんですけれど。はい、まったく。

ただ、悪い事というか、いまひとつという時にも、例えばちょっとした便りがあったり、存外色々な所からポロッと色々落ちてきてくれる物がありまして。些細な事ですがその位の事でも気持ちの持ちようが随分変わりますからとてもありがたいことです。
そんな風に世の中バランスがとれているのかなあと思ったり。

そうした諸々の出来事は、これまでやった何かの延長で起こっている事で、なるほどと思っているわけなのです。やっぱり当たり前ですね。


他には、自分の根本はそうそう変わるものではないなあ、とか。
結局のところ、僕は思い込みが激しく、意固地な所があり、すこぶる気も短く、我ながら困った性分なのですけれども、どうやらその辺りはなかなか変えられるものではないようでした。ああ、困った。
性格を正すとよく言いますが、正直な所、これは正しようもないような気がします。
というか無理っぽい。……いかんいかん。
いえ、なんというか、20年来の付き合いになる腰痛と同じように、自分なりに折り合いをつけて仲良くやって行くしかないようです。
今年はもう少し折り合いを良くしたいなあ。困ったなあ。まあいいや。


そんな事を思いました。



というわけで長くなりましたが、こうした雑記関係は主にこちらでつづることになるでしょう。些末な記事ばかりではありますが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。




そんな感じ。





Home > 2009年01月


Search

Feeds
  • Recent Entries
  • Recent Comments
  • Recent Trackbacks

  • Setting


    無料blog

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。