Home > 2010年04月

2010年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

information / Unkown possibility 03


昨日の受付中はラップトップをひらいてカチカチやってたよー。少しすすんだ。
知り合いの方も何人か。昨日は途中から1人で受付だったんで、お茶とかできずにすみません。

今日は夕方から用事もあるので家で仕事とかやるっス。
明日天気がよければ公園でドローイングします。2日は搬出だし、てれどろのイベントあったら参加したいし。自分のをやるなら明日かなー。雨よー、降るなー。

そんな案配でまだ終わらないうちにアレだけど、もうひと月切ってるので告知告知 :)

_____________

Unknown possibility 03

会場 新宿眼科画廊
   東京都新宿区新宿 5-18-11
会期 5月21日(金)~26日(水)
   12時~20時(最終日17時まで)

Unknown possibility 03
http://www.gankagarou.com/sche/201005unknownpossibility03.html

新宿眼科画廊
http://www.gankagarou.com/

_____________


新宿花園神社の近くにある新宿眼科画廊での公募展。2月に応募したら参加できたんで出してみます。
まわりはゴールデン街付近のゴッチャゴチャな繁華街で面白いとこです。

規格が「地球とてれどろ」のヤツとはあわないので新しいのを出します。
小品を4~5点予定。


そんでですねー。
まだな~んも準備してないよ~ん。
どーしよっかなー。まーいーかー。



そんな案配ですが、お時間ありましたらぜひ。
どうぞよろしくお願いします。




a method to be haphazard





自転車で246の環八交差点を渡ろうとしたらどこかからホイッスルが?!!
警官はいないし、何やら事故かいやー。と思って音のする方にキョロキョロと目をやると。
ガードレールにつながれて、コンビニに入った主人の後を追えない飼い犬の、鼻にかかった甘え鳴き声半ベソ盛り、でした。あんまり高すぎて、笛の音みたいだったよ。
で、ちょっと可哀相だけどなんかその様子が可笑しくて、「大丈夫。そんな心配しなくても大丈夫なんよ?」と、思った :)


それでどうせなら出鱈目が良いんでないの? と、ちかごろ思うんス。けどね、「出鱈目になるには制約があった方が良いのかもしらん。」とも、ちかごろ思うのでした。





finished and do the next


DSCN0227.jpg


ぎゃー終わったー。ぎゃー。

今日は充実し過ぎだぞー。今朝の作品設置が数日前に思えるぞー。ぎゃー。

気がついたら完成写真を撮り忘れてたー!ぎゃー!
ので、代わりに今朝まで自分の場所に貼っておいたお詫びメモでも貼っとこう。
よく見たら英文が出鱈目だー。でも貼っとこー。ぎゃー。

明日は受付。午後からだったかいな?
明日はドローイングはしません。休むのじゃ。てれどろ本部のイベントがあったら参加します。他力本願じゃ。ドローイングは天気のよい週末のどっかです。多分。雨よ降るなー。晴れろー。降るなー。

でも連休中は新宿とあっちの作品もやりたいぞー。
描きたいぞー。次だ次だー。ぎゃー。ぎゃー。




なんか良くわからなくなってきたのでもう寝ます:)
おやすみなさい。また明日。







answer the question


集中力が切れたー。
ので、昨日会場でいただいた質問にあらためてお答えしちゃったりしてみようではありませんか :)

え~、ペンと鉛筆を使っていて、何か違いがありますか? ということですが、そうですねぇ。

例えて言うなら、ペンはブルドーザーで、鉛筆は発掘現場、みたいなもんでしょうか。
あとはどちらかといえば、ペンの方が自由で、鉛筆の方がほんの少し不自由かもしらんなあ、ってことかなぁ。
どちらかといえばですよ?自分にとって。


それとどちらにも言えるんですが、描いていて一番「楽しい」のは普通にスケッチする時です。
で、自分の作品をつくっている時に最近思うのは、目の前にできあがるかたちや姿を見ながら、そのかたちを「スケッチ」するように描いてる感じとゆーか。
おかしな例えのような気もするんだけど、なんかそういうことってありますよねー。


そんな案配だと思いますので、ひとつよろしくおねがいします:)








brought in the pictures.


DSCN0213.jpgDSCN0209.jpg





地球とてれどろの搬入しましたよ。
生憎の雨だったけど滞りなく済みまして、先ほど帰ってきましたよ。

眠いなー。ひとまずこれでひと段落。…………。
あれあれ、おかしいな。どうしたわけか持っていった作品が座卓の上に。


どーしたもこーしたも木下も。
描き終わっとらんのじゃー:)

はっはっは。なんか土曜日からかなり巻き返したんだけど、工程的に1~2日分くらい足らんかったみたいですわ。

今日は全日搬入で、オープンは一応明日から。ということで、今から続きをやりまーす。
仕上げの処理もしないといかんです。


明日は早朝から深夜まで、打ち合わせやら何やらが目白押しの出ずっぱり。
連休前だし仕方にゃいよねー。








Panda Bear


Panda Bear
myspace > http://www.myspace.com/pandabear







send some words to .


DSCN0067.jpg


早朝に路地裏を歩いていたら、交差点の向こうからパジャマ姿の男の子が子犬を抱えてうれしそうにかけてきてね。角を曲がっていったんよ。それで交差点からのぞいてみると、地面に降りて勢いよくかけだした子犬を、わ~っとその子も笑いながら追いかけてった。今日はとてもいい天気で、なんかいいなあと思ったんさ。


ふー、少しつかれちゃったので何か書いてみよう。
そうですねえ。

そう、昨年3つの展示をみました。それでね、その3つを通して感じたことがあります。

丁度今時分に、西荻窪でやっていた展示だったと思うんだけど。
その時にね、「もしかしたら、そうなのかもしれない」と、そう思ったんですよ。
で、秋ごろにもう一度機会があって、それを見た時にもやっぱり、「うん、きっとそうにちがいない」と思った。

だからこれからこの人の作品は、もっと洗練された、ひらかれたものになってゆくにちがいないと、ばかみたいだけどね、そう感じたんさ。うん。

それできっと今回は、今までのやわらかさはそのままに、包みこむような姿から少し転じて、よりひろがりをもったかたちがあらわれているにちがいないと、そう思うんよ。

そういうかたちをオモテに出す初めての機会だろうから、やっぱりもったいなかったかなーとちょっぴり思うんだけど、きっとこのさき別の機会にさらにひらかれた、瑞々しい姿で目にすることができるにちがいないから、それほど心配していないんさ。
そんなわけでとりあえず、おつかれさまと、そう思うことにしよう。

おつかれさま。良かったね。
おめでとう。



はっはっは。さぶいなー自分。キモサブオヤジです :)
んん? キモサブと書くとボブサップに似てるかも。
似てない?


まーいーか。




なーどーとー。
人を気にしてるバーイじゃなかろーがーーーーー。





the most difficult mission in history


DSCN0206.jpg


今日の google はハッブル望遠鏡。
打ち上げ後に製造時のミスが発覚。その時点では設計の5%の性能しか使えなかったとか。なんかニュースで聞いたことがある。うん。

その後ソフトウェアの改良や、NASA史上もっとも困難な船外活動と呼ばれた大気圏外での修復作業を経た後、設計時よりも優れた性能を持つに至り、現在も貴重な資料を提供しつづけている。

というようなことがウィキペディアに書いてあった。
インターネットはすばらしーなー。

新しい望遠鏡を打ち上げた方が安上がりだった、という意見もあるそうな。へえ。
でもさ。史上最も困難なミッションとかいわれるような、それまでやったこともないような船外活動の実績と経験をえられたことを考えれば、単純に新しいのを打ち上げるよりもはるかに価値のあるプロジェクトになったんじゃないかなー、だからケッコーいい話じゃ~ん。と思った。

災い転じてホニャラララー。
そーゆーことってあるよねー。

そんでね。まだ半分以上残ってる感じなんさー。何がって作品さー。
でもまあ追い込みはいつものことだしなんとかなるよ。
土日はフルに使えるしー。……?そうだっけ?

とりあえず部分カットを公開して自分を追い込んでみよう。そうしよう。
ほんの部分だけ。こうして見ると……なんか雑だな。
まーいーか。後で考えよう。

ひとまずいっぺん寝マース:)
おやすみなさい。






coldn't feel something. maybe.


先日、個人的にすすめていたことでショーショー頭にくることがありまして :)


ヌルインジャー!(笑


って、書くとまるでゴレンジャーみたいですてきー。
なつかしーなー。歳がばれるなー。




MUMの I can't feel my hand any more の非公式クリップ。前に貼ったかも。
なんかさー、いつもコレを見ると色々考えるんさ。





たぶんビジョンをきちんと伝えきれなかった自分もいかんのだろーなー。
いやでも一応書いてあるしなー。おかしーなー。
ひとつ勉強になったし、まーいーかー。



はっ! もう出かける時間だ!
とまれ地道にほかを当るっス。ではっ!:)




The Third Eye Foundation

Matt Elliott

song of logo.


DSCN0202.jpg


ろごまーくの唄

♪チャンチャンチャン

ろっご ろっご ろごまーくー
なぜか最近つづいてるー
ろっご ろっご ろごたいぷー
だけど一番苦手だよー

ろっご ろっご ろごまーくー
しかもこんどの案件はー
ろっご ろっご ろごたいぷー
お金になるかはわからないー


それはね?
採用時報酬だからだよ~~~~





昨日自転車で交差点を抜ける時に信号待ちの外国人と目が合ったのでほほえんだらほほえみ返してくれたよー。インド系は美人が多いよねー。

ってな馬鹿話を書こうと思ったら、締め切りがもう明日だった!
ってか、今日は19日だと思ってた! 怖い!

そしてつくるうちに制作条件のプライオリティを逸脱!
いかん!


でもまあ、こういうのしかつくれないし仕方ないよねー。
面白くなってきたからまーいーか。
突拍子も無いものはつくってないはずだし。……多分。

まあもう少しだからがんばろう。


明日は描けるかな?



make an idea against the happening


DSCN0201.jpg


久しぶりにペダルをふんだよー。
少しだけヒザが痛いよー。体が踏み方を忘れてるよー。

なぜならば描きはじめて少しした頃に電話があって午後より打ち合わせなのです。
ゴーサイン待ちの案件がちょっとだけキンキュー事態なのです。
だもんでひとっぱしり。

あーでもないこーでもないと対策を打ち合わせ。というか、お互い好き勝手に妄想を膨らませてひとまとめ。いい感じ。後はあちらにおまかせ。戻ってきたら一発つくる。のかな? 多分連休明けかなあ?

こちらとしてもその方ががっつりできるからいーなー。
そんなところ。


そうだよ、ペダルは踏むんじゃなくて引き上げないと。
足の筋肉は、前側よりも後ろ側のが強いんだよー。
腕と同じで、曲がる方のが強いんだよー。
と、どっかに書いてあった。のかな?
忘れた。


まーいーか。
ともかくまとめて高ーく蹴り上げちゃえ:)





circuit of thinking.


DSCN0122.jpg


ずいぶん前に思いついていたものの、なかなか機会をつくれなかったことを試してみた。
うん、やっぱり定着方法としては悪くないかもしらん。
これでやるとしたら、飾り方をどうしよっかなー。光にもよるしなー。
ぼちぼち考えよ。

そんなことをしてたもんで、ちっとも作品がすすんでいない。
ってか来週だよー。分かってるよー。
来月分のからみもあるからさー。やりたかったんだよー。
今週は大変だなー。


今週といえばもうひとつ、どーしよーか迷っていたことがあるんスよ。
なにか新しい段階に入りはじめたようだからとても興味があるものの、そのことを人づてに知ったということもあって、尚更逡巡してたんだよねー、グルグルっと。

それで今日、用事をすませに晴天のなかを歩いていたら、しぜんと、「今回はやめとこう」と思うようになった。なんというかなんとなく、自分にとっても今じゃないよーな気がするというかなんちゅーかね。
だから、やめとくけれどうまくいくといいねと、そう思うだけにしておこう。

なんか最近アレな感じですみませんねえ :)


とまれ、今週は考えないといけないことも、たくさんあるしなー。
ひと休みしたらやらないとなー。
それにしても飾り方、どうしようかなー。





think something in sudden cold Spring.


寒い寒いと思ったら雨に雪がまじってますよ。
たまらず暖房つけました。まさか4月の東京で使うことになろうとは。
寒い方が好みとはいえ、暖かさに慣れはじめた体にはさすがに少ししんどいです。
腰もカチコチでペキパキいーます :)

やあ、それにしても同じようなことを考える人がいるもので。
知り合いのプログラマーにお願いして、一緒に仕事関係の提案企画を考えてたんだけど、世の中にはウチよりぜんぜん安くて格段に良いものがありました :) そっちは去年開発・販売されたばっかりだって。やっぱみんな欲しかったんすね、そういうの。

あまりに素晴らしいのでそちらをおすすめして終了!
一応こちらの案も一緒につけたけどねー。
ちょっと残念だけど色々考えて面白かったし勉強になったからまーいいかー。また何か考えよう。


今日は少し色々ありました。
なんというか、最近何人か、少し自分に似たところのある人たちと接っしていてね。色々感じることがあります。
それで今日、遠巻きに様子を見ていて「大丈夫かな?」と気になっていたら、そうなってしまいました。

なんというかウーン。
たとえばフランケンシュタインの怪物や美女と野獣のビーストは、なにも好き好んでそうなったわけじゃないでしょう? 前にも書いたかもしれないけど、近頃よく聞く「モンスター」と呼ばれる人たちも、たぶんそうだと思うんさ。まわりからは理解されにくいかもしれないけれど、そうなっちゃう理由がそれなりにあるんじゃなかろうか。それをたとえば映画のように、頭の中から抜き出して誰にでも見えるようにできたなら、存外共感できることも多いんでなかろうか、とかね。思ったりするんですよ。


今日のことで言えばさ。そりゃあ、そうなのかもしれないけれど、せっかくそう感じてそうしようと決意して、そこまでやってきたのに、あんなことでそれを諦めなければいけなくなってしまうのは寂しいじゃない? あのままではそうなってしまったと思うんさ。だから自分はそうしたんだと、帰ってきてから思った。

なんかね。自分がそういう役まわりになるとはねー。ところ変われば、なのかねー。
自分が爆発しないといーけどねー。しやすいからねー:) 

………………祈るばかりナリ………。



とまれ、さしあたり、展示にシフトせねばね。まだまだ白い画面をどうにかせねば。
明日の打ち合わせの分とかもう、もうもうもう………。だしね。
どうにかなるのか? どうなんだ?



まあ、何とかなるでしょ:)





made good arrangements though......


ングッ!

う~ん、こりゃあかなわないや。

仕方ないねえ。





まあいーかー。






a relationship with the room


お金もないのに引っ越しを考えはじめた。
お金がないから引っ越しを考えはじめた。
とも言える。ウム。

きっかけは阿佐ヶ谷住宅を見たこと。
一応、問い合わせたら再開発だそうでやっぱりむずかしそう。蛇の道はヘビの道でもないかしらん、と考えつつ、他の物件も物色しはじめた。

まあ今の部屋に不満があるわけではないけれど。

ウソです :)

いや、静かな場所だし、日当りも上々。窓を全開にすればそれなりに風も通る気持ちのいい部屋です。普通に外で働いて帰ってきて、くつろぐためのスペースとしては申し分ない。家賃もこの辺の相場としては格段に安いしね。
申し分ないだろうけど、部屋でべったり仕事してさらに作品をつくるにはちょっと微妙。というか微妙になりはじめた。やっぱなんか防塵マスクしてヤスリがけしてるヨコで、たちあげたPCが冷却ファンをまわしてるのは微妙だよなと思いはじめた。
何よりかにょり、大家さん、収納が半畳の押入れしか無いのは厳しいっスよ。
布団も平らにおけないし。


まあ、そんな感じなんです。それで探してます。
実際問題、いつ動けるか分からないけどもね。

空間はとても大切ですよね。


それでね、ちょっと強引な流れだけど、作品とそれが置かれる空間って、とても大切だと思うんだ。
展示をする時、自分にとって何が一番大切かというと、その場所が持ってる空間の印象なんです。
空間の印象が自分、というより、自分がつくるというか、つくれるものごとにあわない所は、なんかちょっとアレなんです。ちょっぴりね。ウン。


それでね、今、少し微妙な気持ちになってるんです。
てれどろのDMを置きに、今日はいくつかまわったのだけれど、ある場所があってね。
そこは知人のところで、最近ギャラリースペースを持ったんだそうでね。

話には聞いていて、それを今日初めて訪ねたんだ。それで率直に言うとね。
ああ、どうしてあんなに素敵だった空間を、こんな真っ黒に塗りつぶしてしまったんだろう。
って、がっかりしたんです。

どうしてあんなに真っ黒にしてしまったんだろね。
前のママで少し整えるだけにすれば良かったのに。あの頃の空間が、すごくもったいなかった。
オーナーが変わってしまったのなら、仕方がないとあきらめもつくのだけどね。


そことは別の場所なんだけどね。
PlatformStudio というスペースがとても好きなんだよね。
確かにギャラリーとしては個性が強くて、汚いとか言われていてね。けれども、一歩足を踏み入れると、まるで別の世界にはいったような、ドキドキするような場所なんだ。少々作品を選ぶけれども、そのくせ、空間のもっている空気はとてもおちついていて、やわらかくておおらかなんだ。あの部屋は。
だからアクが強いようで、存外大抵の作品を受け入れてくれるだけでなく、作品の持っている空気と空間が溶け合って、一層ひきたててくれるんだよ。そういう懐の深さがある空間なんだ。そして何よりも、あの建物の中にあるべくしてあるというような、ここにこの場所があるんなら、この街はまだ大丈夫っていうか、そういう安心感があるんだ。
だからこちらも、むしろあの空間を活かせるような作品をつくってみたくなって、ちょっと興奮するんだよ。そういう、つくり手とのやりとりができる空間なんだ。むやみに「コラボレーション」という言葉を使うのは大っ嫌いだけれど、あの場所のような、そういうことこそが、「コラボレーション」じゃないかと思うんだ。
だからあの場所をつくった Mさんの感覚がとても好きだし、尊敬しているんだよ。


前にね、「友人と一緒に手づくりでつくった店なんだ」と、施工中の様子を写した写真をうれしそうに見せてくれたんだ。その部屋が、あんな風に真っ黒に塗りつぶされてしまったのを見ながらそんなことを思い出した。
だからね。とても残念でならないし、なにか少し心配になってくるんですよ。どうしちゃったの?って。

それは多分、お門違いの考えなのかもしれないけれど、そう思いました。


なかなかね。むずかしいよね。




さて、それはともかく、どっか住むのに安くていい部屋ないものか。
ぼちぼち探してみましょうかね :)









today is today


DSCN0128.jpg


今日は一転、暖かい一日でした。
春の陽気に誘われて、というでもありませんが、企画書を書いている途中で休憩したら、夕方ちかくまで寝てしまった!!! ……。

最近ねー、眠くなると我慢できなくて。
眠ってしまうと、俺昏睡してる?!ってな感じでびっくりするくらい寝てしまうので油断がならない。
なんだろなー。


それで今日なんですがね。少し真面目な話をしますよ。
マジトーク!(笑。

あまり明るくないかもしれない。というか普段から明るくないか、別段。
まあどちらかというと しっとりします。いやだなあ。
なもんで、そらアカン! という方は 読み飛ばしを水晶髑髏 ってか推奨。
寒すぎるわ。



今日は4月13日。
1年前の今日は3回目の個展の初日だったわけですわ。
まあどうでも良いと言えばどうでも良いことなんだけど、ある意味この日は特別で、この日を境に昨年は、いい感じにやさぐれてグダグダになった1年でした。
1年前の自分は色々テンパっていて、展示の作品は今ひとつ(自分にとって)だわ、売れないわ(笑、ってか売れるはずないんだけどね)、履歴書はコトゴトク帰ってくるわ、シャレにならないくらいお金は無いわで、それはもうってな案配でした。
やあ、大変だったねえ、自分 :)

まあ経済的には今でも自転車状態で似たようなものなのだけれど、少なくとも今はいくつか個人的に仕事をいただけているし、決めている展示の予定もいくつかある。実際モノになるかは別にして、今日書いていた企画書のように、しょぼいながらも少しずつ自分から仕事をつくれる状態でもある。


1年前はどうだったかといえば、まるで先が見えなかったなあ。とりあえず展示の初日をなんとか迎えること。そこで打ち止めでしたねえ。それを考えれば、今は随分マシになったかも。

「仕事があるだけ良いじゃないですか」
以前Aさんに言われた言葉。お世話様です。Aさん、まったくそのとおりです。
仕事があれば「今」より後の、少し先の未来のことを考えられる。今どうにもむずかしくとも、少し先に見える「一息つける場所」に向けて、どうつなげばいいかを考えられる。1年前の状態を考えれば、それだけでも随分違うものですね。


もっとも、グダグダになっていたのはもうひとつ理由があって、それこそが本当の理由なのだけれど。
正直な話、そのことがここまで自分のこころの大きな部分を占めていたとは思いもよりませんでした。
失って、ここまで身を持ち崩すとはねえ。
それほど大切なことだったんですなあ。はっはっは。
色々と思い当たるみなさま、誠にご迷惑をおかけしました。

実のところ、それは今でも変わらず留まっていて、そして困ったことに、つくること以外では、自分にとって今でも一番大切なことだったりする。困った。いや、困ってるんですよ、自分でも。多分(笑。

なんてことを言っていると、また怒られてしまいそうだけれど、最近これについてはなんだかこころは変わらなさそうだし、きっとこのままで良いんだろうと思ってます。そう感じられることは多分、それはしあわせなことなんだろうなあ。とかね。わ~寒いねえ。我ながら。
まあでもだから、それならそれでいんじゃないかと納得することにした。
あの時描いた回路のように、今はとぎれてしまっていても、いつかつながることもあるだろう。


ほいで、それはそのままに、今は思いついたことを出来るとこから片端から、やってきゃいんじゃないの? と、そう思うのでした。
それが周りから見て取留めも無く映ったり、まとまりがつかなくてもね。
ウチにとどめてどうしようもなく腐らせるよりかはよっぽどマシだと思うし(笑。

それにね、意外とオモテに出して動かしてしまった方がある程度、勝手に進んでゆくことが分かってきたし。
それでしっちゃかめっちゃかになっても、ってか少し手が回らなくなってきてるけど、そのまんま飲み込みながら、それがそういう姿であることがそういうものなんだと思うし。
だからそれで多分いいんじゃないかなあ。
なんか良く分からないけど。


ちょい脱線してアレですけど、なんか「分かる」とか「理解」って言葉の記号や分類みたいなものというか、なんというか。
それで多分そういう意味で、ものごとというのは必ずしもすべて「理解」できなくても良いんじゃないかと思うんですよ。この頃。それですべてにも「全て」と「総て」や「凡て」に「統べて」もあって面白いですよね。ってかなんだか良く解りませんね。まあ、色々あっていいんですよね。
ああ、取留めが無くなってきた。自分でもよう言葉にできんです。
だからまあ、そういうことなんで、そういう風にしてゆくことになるのではないかもしらんのではなかろうかと思います。多分!

特に作品については、自分は自分の思うようにしかできないもんですから、だからなんか今までの自分の仕事を見て、今後失望させてしまったらごめんなさい。
いやまあ、あやまることでもないかもしれないけれど。

少なくとも真剣にはやります。
グサッ、と。


マジトークになってたのかね?
なんだかまとまりがつかなくなってきたけれど、そのような次第にて、どうぞよろしくお願いします。









make an impact upon .......


なかなか冬物が片付けられませんね。
そんな季節外れの寒さの中、Photoshop CS5 日本版が正式にアナウンスされました。
下のリンクから Adobe のページに飛べます。

Photoshop CS5 イメージページ

Photoshop CS5 新機能紹介ページ

新機能の中でも目玉はやはり新しい「塗りつぶし」機能、「コンテンツに応じた塗り」ですよ。
噂に聞いていた機能がとうとう実装されました。
やっぱりされてしまいましたよ。
ヤバいです。

何がヤバいかはリンク先のデモムービーを見てください。
知り合いのカメラマンに見せたら目をキラキラさせて「即買い宣言」いただきました。

即買いですか。そうですか。
あまりのことに久々に、文字が大きくなりました。

反面。
「印刷屋の特定部署の人たちは青くなってるかも」
友人のデザイナーが言ってました。
自分もそう思います。あれ?なんか寒……寒いな~。


InDesign も地味な機能強化がされてます。
地味だけど、「Fit」 とか 「Mini Bridge からの連続貼込み」とかこれすごい助かるよ。
一番気になるのは電子ブックのファイル形式( EPUB っていうんだって)書き出し機能の強化でしょうか。

InDesign CS5 新機能紹介ページ



販売開始は5月末みたいだけど、現在一番ポピュラーな CS2 (多分)からアップグレードできる最後のバージョンということもあって、今回ばかりは乗り換える人が増えそうな予感。



自分はどうかって?

CS3で充分です。

ほら、結局ただの道具だし:)




なんて、言っていられるかな~……。










enjoyed the blossoms


DSCN0175.jpg


善福寺川公園でお花見をしました。
用事のために少し遅れてしまいましたが、陽気も程よく、とてものんびりしたやさしい時間でした。
Uさん、そうでしたか。そうとは知らず。
もう少し話をしておけば良かった。またの機会に。

とまれ、幹事のKさん、Aさん誠にありがとうございました。
このところ妙に忙しかったこともあって、おかげさまでほっこりしました。


今日は他にも、いろいろ為になりました。
それはまた明日。

おやすみなさい:)






a gap


両面印刷のズレが大きくなってきた。

「ろーとるぷりんたーヤレ地獄」

でもまだ4年くらいのものだしなあ。


今夜は急な仕事が入った。ありがたや。

明日はその足で花見。
その前に細かい用事も。
行けるかな?


どこで寝ようかなあ。
絵も描きたいしなあ。

適当にね :)



I'm getting it gradually, maybe.


今更なんですが HTML と CSS のことが少しずつ分かってきた。

QuarkXpress や InDesign などのレイアウトソフトを使っていたおかげで、tag の意味や関係を頭の中で随分楽に置き換えられる。
ありがたし。

自分のサイトも見えないけれどいらないものがたくさん埋まっています。
見えは変わりませんが、地味に手直ししはじめました。

次はスクリプト。
ですね。




information / 地球とてれどろ展


img021.jpg


少し早いのですが、DM がいい感じなのでお知らせ。
このゴールデンウィークに、昨年知り合ったワークショップ「てれどろ」が主催するグループ展に参加します。
すてきな DM をありがとうございます。

地球をテーマに1メートル四方の作品を各人で持ち寄ります。

紙と鉛筆で出品予定。
地球とはあまり関係なくなってしまうかもしれないけれど、いつでも地上にいて、どこにでもつながっているのできっと大丈夫 :)

少し個人のスペースもあるとか。どうしようかと思案中。
公園もあるので、天気がよかったら野外でドローイングをするかもしれません。
芝生の上に座卓を置いて参加型で。

その辺はなりゆき。


皆さん力のある作家ばかりですから自分もがんばろう。


お時間がありましたらぜひ。
どうぞよろしくお願いします。


_____________

地球とてれどろ展

会場 世田谷美術館 区民ギャラリーB
   東京都世田谷区砧公園1-2
会期 4月28日(水)~5月2日(日)
   10時~18時(最終日17時30分まで)

世田谷美術館
http://www.setagayaartmuseum.or.jp/

_____________





el ten eleven

sent some books.


DSCN0071.jpg


週末にようやく頼まれた図録を送った。
お礼をかねて、こちらのことが分かるようにと裏に絵を描いたら、かえって怪しくなった。
まあいいか。

英語力が格段に落ちたと実感。
ぜんぜん言葉が出てきませんわ … :)
まあいいや。


別件で試し用のパネルも準備できたので、今週合間にやろう。
鉛筆。
シートの方も。


今週は資料調べも再開したいなあ。
な~。



おやすみなさい。




extension.


DSCN0076.jpg


午後より打ち合わせ。今週中に大枠を検証してもらえることになった。
さて、うまくできるかな?

やらなければゼロだしね。
うまくいかなきゃ逃げちゃおう:)


その後少しぶらついて駅に戻ると松井。
この後アメリカに送って「なんと!」本人とご対面。

「なんと!」だってさ。


へえ。







freeplayMar6th2010 melting version


haphazard_label.jpg


freeplayMar6th2010_melting.mp3


アップロードできる容量になるまでダウンサンプルをしたらこうなった。
てろてろに溶けちゃってなんか良くわかんない感じで馬鹿っぽいからこのままいってみましよう。

とろとろでぷよぷよなぶくぶくです。





Nation R. GUILDS


Nation R. GUILDS
myspace > http://www.myspace.com/nationrgilds






think about a unit


センチ、メートルという単位はわたしたちには当たり前の、とてもなじみのある単位です。
10進法で区切られていて、ぴったりと座りが良い感じ。

けれども不思議なことに、日本ではそれ以外の単位が標準となっていることがあります。
そのひとつが、木材の寸法です。

例えばベニヤ板は大きなものでも一般的には3尺6尺(さぶろく)、つまり 910×1820 ミリです。
和室であれば物置などは大抵一間(いっけん)で一畳分の、910×1820ミリでしょうか。
ちなみに自分の部屋の物置には布団をそのままでは入れることができません。
なぜなら幅・奥行きともに半間、910ミリで、今時の新しい規格の布団の幅には少し狭いのです。

3尺6尺から上の大きさに4尺8尺(よんぱち)、つまり1220×2430ミリというのもありますが、規格外なので値段が一桁上に跳ね上がります。

むずかしいものですね。

それで昨日、1メートル四方のパネルをつくろうと考えたのですが、規格では1枚のベニヤからは取れません。
意外にこのような切りの良い寸法がむずかしいことがあります。
どうしようかと考えていたのですが、途中で考えるのをやめました。
馬鹿の考え休むに似たり。
良く言ったものです。

そんなわけで、支持体づくりは止め。

考えすぎるので、衝動を大事にします。


さてどうなりますか。
まあ、どうにかなるでしょう :)














got a free time, though....


結局昼前まで寝てしまった:)
朝一度目が覚めたんだけどなあ。いつのまにか落ちてました。

まあいいや。
とりあえずスペースは出来たし、材料も準備したからいつでもすすめられるし :)

それにしても今日は電話が多かったなあ。

明日は知り合いの方と東京アートフェアに行きます。
その後午後から打ち合わせで、それからすぐにトンボ帰りです。

そういえば今日は新年度でエープリルフールでした。

神様、諸々ウソではありませんように。
よろしくお願いします :)





Home > 2010年04月


Search

Feeds
  • Recent Entries
  • Recent Comments
  • Recent Trackbacks

  • Setting


    無料blog

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。