Home > 2010年08月

2010年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

it's finisehd and hope to do more and more


DSCN1253.jpg


毎度ごぶさたしております。
おとといの日曜日にはてれどろ展が。
昨日の月曜日には small pieces 展が終了しました。
みなさま誠にありがとうございました。


7月の個展からつづいていたタイトな日程もひとだんらく。
このところ隙があるのか、少し時間があるとまったりしてしまいます。
む~。

それでなんというか、そんな時にぼんやり思うんですよ。
今年は3月のGEISAIにはじまって、それからなるべく、月にひとつは発表の予定を入れてきたわけですが、ともかく色々、構わずどんどんやった方が良いのかもしれないです。


つづけてやっていると自分の中でまとまりがつかなかったり、もっとできたとか、今は追いつかなかったなあと思うことも多々あって、ひとつのことに腰を据えてじっくりと、たっぷり時間をかけたくなったりして。
だから追いつかない自分にイラッと来ることもあるんだけども、それは結局、その時の力がそこまでしかなかったということで、環境やお金や時間のせいでなく、その責任は自分だけのものなんだよね。

それでおかしなことに、その責任がやっぱしんどいなーと感じる反面、おー、それ全部俺だけのものにできるんかー、と考えるとどこかわき上がるような気持ちになる自分もいたりして。
なんかうれしいのかね。おかしいよねー。

まあそれはともかく、多分、そういうジレンマみたいなものは普段のくらしとおんなじで、立ち止まらずに営みながら積み上げることで、整えてゆくしかないのかなあ、と、そんな風に思います。
だからまー、あんまり考え過ぎずに、ひきつづき思いついたことはなんでもかんでもやっちゃおうと思います。
少なくとも自分はそういう種類のものなんだと思います。おそらくは :)


とまれ、みなさん。
いつも励ましやお力添えを賜り、誠に誠にありがとうございます。
特にグループ展の方はみなさんのおかげであのような、すてきな姿があらわれました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



さて次は、9月の2人展です。吉祥寺のギャラリーカフェPARADAというところでやりますよ。
とてもすてきな、もったいないくらいの良い場所です。
8月も今日で終わりだし、少しネジをまかないといかんなあ。
イロイロあるけど、もうひとふんばりしてみちゃおっかなーとかなんとか。
ねー。

そちらの告知はまた後で :)










THE KURICORDER QUARTET


栗コーダーカルテット
official > http://www.kuricorder.com/
myspace > http://www.myspace.com/kuricorder






気がつくと今日はもう木曜日。
木曜日ということは明日が金曜日なわけだからして。
金曜日ということは仕事の締め切りであるかしけれどもほるんりんくる。
現在週末までコーソクドーロまっしぐらな感じでーす。

そんなわけでハイウェイスターなあの曲がこんなにホッコリしたことに。
いいなあ。トロピカルだなあ。なごむなあ。


本家もこんなにカッコいいよー。
おんなじ曲なのにねー。不思議だねー。


いやいや、いいから仕事しようよ笑。
ホントにねー。







information / てれどろ特別展2010 と その作家達展


DSCN1175.jpg

そして月曜日は「てれどろとその作家達展」の搬入でした。
何気にてれどろ本展は初参加。

今回は集まった作品をペットボトルにつめてから、赤いひもでつないで展示します。
瓶に詰めた手紙のように集まったドローイングが一同に介した不思議な空間です。
事前にあまりてれどれなくてすみません。
設置後すこし時間があったので何枚か描かせていただきました。
なんかやっぱりこういう即興描きは面白いですね。
ありがとうございます。
会期中は希望者の方もその場で描いて出品できるようですよ。


DSCN1149.jpg


今回はてれどろに参加している作家達が普段つくっている作品も展示します。
自分は個展に出品した SPECIMENS "imitate" の作品を改めて出品。
あの時とは少し変えて、ブロック状にひとまとめにして設置してます。
ああ、この作品についても書かなくちゃなあ。

ちなみに今年は産經新聞の後援があったそうで、WEBサイトの地方版に早くも記事が載っていました。

産經新聞 同時代に生きる喜び表す企画展 「てれどろ2010」始まる
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/saitama/100824/stm1008241834006-n1.htm

そうかあ。今日は結局諸々あって会場に行けなかったけれど、残念だなあ。
まあいいか。



そんな楽しくも盛り上がりはじめたてれどろ展。
ぜひお立ち寄りくださいー。

_________________

てれどろ特別展 2010 とその作家達展

会場 ギャラリー健
   埼玉県さいたま市南区関1-1-13
   埼京線中浦和駅前 徒歩0分
会期 8月24日(火)~29日(日)
   11時~19時


ギャラリー健
http://galleryken.com/

_________________




at a party


DSCN1146.jpg

ひゃー。
時間てホントにどんどん流れてゆきますねー。
流れの中でできることって少ないねー。
やっぱりジンセイ体力ショーブだねー。

そんなわけで。
この頃のできごとなどを連投してみましょう。

まずは先週末のパーティです。
おかげさまで、ささやかではありましたが思いのほか人数もあつまり、とても楽しい時間となりました。
みなさん誠にありがとうございます。

個人的には、軽食と聞いていたものの、割合しっかりしたお料理をいただけて良かったです。
それと瓶ビールがおいしくて、少し呑みすぎていたかもしれません。
飲み放題で瓶ビールは罪です(笑。

一次会の後は、高瀬きぼりおさんの発案で、井の頭公演呑み。
各々買い物をしてから、公園のステージ前で遅くまで呑んでだべってくれました。

途中から出品作家の飯島波奈さんの発案で、舞台上で、「2人組で鏡のように、相手の動きにあわせて動くワークショップ」のようなことが始まって、年甲斐もなく舞台上を走り回っておりました。
板にのるのは久しぶりだなあ。
なんか、俺はほしいままに動いてしまって申し訳なかったけれど、久しぶりの舞台で、実は少々はしゃいでしまいました。学生以来です。
芝居に出たのは数えるほどですが、頭がかたくてアドリブのへたくそな役者だったなあ。なんてことをしみじみ思い出します笑。

俺が帰る頃には近くで呑んでいた方たちも加わって、相当面白いことになりはじめていましたが、翌朝に用事があったものですから、おいとましました。
主宰なのにすみません。

みなさん。俺の思いつきにご協力いただいて、本当に、誠にありがとうございます。
刺激的で楽しい時間をありがとうございます。

それと、事情により後半からの参加となった鈴木さん。
本当に何よりでした。ありがとうございます。

みなさん残りの会期もわずかとなりましたが、どうぞよろしくお願いいたします!



hope to get something for


DSCN0811.jpg

何気にやることがたまってま~す。
とりあえず、ゆっくりでもひとつずつやらんといかんですね。

先日ふと目に留まって立ち止まったポスターはブリューゲル版画の世界展。
通りすがりのカップルが、きゃ~、キモチワル~イ。と、うれしそうに近づいてかぶりついてます。

ブリューゲルの版画をまとめてみれるのかー。いいなあ。
最近アウトプットばかりだからインプットもしたいなあ。
今週末に行けるかなあ?

そうそう、今週末というか、明日は18時から吉祥寺のグループ展のパーティーです。
飛び入りも歓迎。お近くにおいでの際はぜひどうぞ。

あと来週からてれどろ展だ~。
てれどりますよ。

よろしくお願いしま~す。




it's finished


DSCN1102.jpg
DSCN1113.jpg


そんなわけで、汐留クリエイターズコンペティションが終了しました。
ご来場・ご協力いただいたみなさま、誠にありがとうございました。

残念ながら入賞には至りませんでしたが、いろいろ面白かったです。
というか、今はそもそも本選で発表の機会を得たこと自体がありがたいですから、何よりでした。

年内にまだいくつか予定をつくっているものの、次の展示まで少し間もありますので、ひとまずひと段落。
こちらもポチポチ更新してゆこうかと。

それで少しばかり、この前の個展のことなど、制作と作品についてまとめてみようかなあ、と。
そんな案配で考えております。

どうぞよろしくお願いします。



information / 汐留クリエイターズコンペティション


DSCN9755.jpg

DSCN0959.jpg


なにやらあわただしい案配ばかりですが、この土日に汐留クリエイターズコンペティションに参加しますよー。
一次選考を通過した20人の作家が、テーマにあわせた作品をブース出品し、観客とコミュニケーションを図りながら、観客とともにつくりあげることを目的としたアートイベントです。コンペティションのテーマは「贈り物」。
イベントの詳細は下記リンク先をご覧ください。

汐留クリエイターズコンペティション
http://www.sio-site.or.jp/art/compe/index.html


今回出品するのは SPECIMENS "souvenir"。
昨年、グループ展所沢航空公園美術展で出品したインスタレーションを発展させた作品です。

"souvenir" とは、 記念品、みやげ、形見を意味する英語で、ラテン語の「suvenire (心に浮かぶ)」に由来しています。この作品は、以前、海外の友人にお土産として渡していたカエルの折り紙から派生したものです。

展示ではカエルの折り紙と木箱によるオブジェと、このオブジェのために描いた友人達の横顔によるドローイング、「circuit for souvenir(スーベニアのための回路)」を壁面に設置します。まだまだ描いてます。あと何枚描けるかな?
さらに、当日の会場では、観客のみなさんとカエルの折り紙を折りながら、「大切なだれかのためのスーベニア」をつくる、参加型のパフォーマンスを行います。
こうした作品とパフォーマンスを通して、ほんのささいな偶然の出会いと別れから生まれるコミュニケーションの大切さと面白さを再確認できる、そんな楽しいイベントになればと考えています。

期間中、14日は終日。15日は15時まで、一般観覧者による投票審査が行われます。
集計結果は15日の18時より、表彰式にて発表されるとか。
そんなわけで、ぜひ 投票 遊びにきてください


あとそうそう、吉祥寺での グループ展「small pieces」も開催中ですよー。

ばたばたしていて申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします!





singing under the rainbow






:-)

:-)

:-))

:-)

:-)



追い込んでまーす。
そんな案配でーす。

;-)




Sweet Child OMine





ガンズのあの曲が、こんなホッコリしたことに :)

初めて聴いた人にとってはこれがオリジナルになるんだろうなあ。
そう考えると、「オリジナルである」ことにこだわり過ぎるのもどうなんだろう?、と思うよなあ。

面白いですね :)


yukawa shione

kimi wo nosete





なんか、いい曲というか、良い歌詞だなあ、と思った。

味付け次第で、ものごとの印象は変わるものですね。
勉強になるなあ。





a cool stuff !


DSCN0866.jpg

それと山崎さん、4日間にわたるライブ制作お疲れさまでした!
奥さま共々、お忙しい中グループ展にも出品いただき誠にありがとうございます。

完成した山崎さんのカッコいいライブ作品は、汐留シオサイトの地下道内(地下鉄大江戸線への乗り換え地下道の、日テレタワーと汐留タワーの間くらい)に15日まで展示中だそうです。
完成作は写真で見ただけですが、かなりカッコいいです。
俺も早く見たいです。

お近くにおいでの際はぜひお立ち寄りください。


DSCN0873.jpg


あとてれどろもいい感じで楽しかったです。
みなさん月末のてれどろ展でまたお会いしましょう :)


さて、今度はこちらの番ですね。
14・15日コンペ出品、思い切り楽しめるようにがんばります :)

もうひとふんばり、フガッフー笑

It's opening a group show "Small Pieces" already :)


smallpieces01.jpg


そんなわけで!
吉祥寺はシアターカフェにて、グループ展 Small Pieces 開催中です!
参加者のみなさんご協力ありがとうございます。
1ケ月間よろしくお願いいたします。



smallpieces03.jpg


シアターカフェはご飯もなかなかおいしいです。
おすすめはクランベリー酢レモンソーダです。すっぱくておいしいです。

21日にはパーティもやります。
よろしかったら遊びにきてくださ~い。

よろしくお願いしま~す。


Home > 2010年08月


Search

Feeds
  • Recent Entries
  • Recent Comments
  • Recent Trackbacks

  • Setting


    無料blog

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。