Home > 2011年11月

2011年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

two weeks. six weeks.


DSCN1418.jpg


そんなわけで、気がつくと展示からもう2週間もたっていた。
早いなあ。

会期中、結局最終日の午前中1時間くらいしかいられなかったけれど。
まだ芳名帳のチェックも済んでいない。今度借りてこなくては。

とまれ、遅くなりましたがお越しいただいた皆さん、誠にありがとうございます。


今回の展示は気づかされることや自分の中に見つけたことが色々あった。
制作時間はタイトだったけれど、気持ち的には思いのほかリラックスしていた気がする。
今思えば、だけれども。

色々あってもとりあえず、最期の時に、自分自身に納得できる人生だったと思いたいなあと。
描きながら、そんなことをしばしば考えた。
そのためにやっているんだなあ、多分。
案内状に書いたように、なんとなく節目のような展示になるのかもしれない。
そんな感じ。


それにしても、搬入が終わってから、丁度狙ったようになにやかやと予定があった。
なんとなくな感じで、今週に入ってもそれがそのまま続きそう。
はて、不思議だなあと思う。


先日の休みに、久しぶりに知人が参加している作品展を見に行った。
そこに並んだ作品を見ていて、なんとなく現実世界から乖離して夢の国にいるような、不思議な印象を持った。

別に、必ずしも現実に則する必要もないと思うけど、自分だったらもっとリアリティのあるものにしたい。現実的だからリアリティがあるとか、そーゆーんではなく。

なんとなく、もっと描きたいなあ、つくりたいなあと思った。
なんとなくだらけだ。
まあ、いろいろだ。

しばらく、次の作品発表の予定はないのだけれど、それもいいかな。
発表の予定はないけれど、作品はつくりたいなあ。

この数年は目の前のことばかりを見ていた気がする。
もう少し遠くを見たいと思う。
とりあえずサイトは少し手直ししよう。うん。


そんなとりとめもない案配ですが、今年も残り6週間。
早いなあ、本当に。

めっきり冷えてきましたが、どうぞ風邪等召されませんように。
それではまた。



Home > 2011年11月


Search

Feeds
  • Recent Entries
  • Recent Comments
  • Recent Trackbacks

  • Setting


    無料blog

    Page Top

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。